MOON Custom Cycle Shop

MOON Custom Cycle Shop Blog

Trip Report

Southeast Asia Trip Report!!



こんにちわ!MOON Custom Cycle Shop(M.C.C.S)の矢野です。

今回のTrip Reportは、先週一週間を丸々東南アジアで過ごしてきましたので、
そのことについてお伝えいたします~!

まず、丸々一週間も東南アジアで何して来たの!?って思うかもしれませんが、
東南アジアのインドネシア、マレーシア、タイにあるMQQNEYES Dealerのショップを廻ってました!

各MQQNEYES Dealerとは、もちろんそれぞれの国で開催されるイベントで会うことは出来るのですが、
なんせゆっくりお話をすることも出来ず、バタバタして結局挨拶だけということも多々あります。

なので、たまにはゆっくり腰を据えて話をしようとイベントの無い時期に行きます。

日本を出発したのは、7月1日の夜。
深夜便で日本からまずはインドネシア、ジャカルタの国際空港へ!
空港に到着したのは、2日の早朝。空港にて、Gearhead Monkey Garageさん ジャカルタにあるMQQNEYES DealerのスタッフであるJohnnyさんと会いました!
ジャカルタの国際空港へはトランジットでジョグジャカルタに向かう為でしたので、わざわざ空港へと来てもらい、
空港内で朝食を食べながらの1時間ほどお会いしました。



その後、飛行機を乗り継ぎ、ジョグジャカルタへと向かいました。
ターミナル移動に、Sky Train が出来たことですごく楽になりました。
運転席にスタッフが二人。一人は運転手、もう一人はアナウンス担当のようです。



ジョグジャカルタの空港に到着し、ジョグジャカルタにあるMQQNEYES Dealer Shifterさんと合流し、
早速ショップへ!の前に昼食へ。ジョグジャカルタで毎年開催されるKUSTOMFESTのメンバーも時間を取ってくれました!
食べたのはたぶんアヒルって言ってました。。。





彼らのショップに到着し、お話しを聞くと、もう今年のイベントの準備で忙しそうにしていました。
それでも時間を作ってくれたことに感謝です。
KUSTOMFESTの宣伝車両にMQQN Disc IRを付けてくれていました! ありがとう!







夜ごはんは、煮卵をもっと煮て、固くて甘辛い卵とライス。インドネシアの伝統料理だそうです。
缶詰で売ってたので、東南アジア料理大好きなMQQNEYES Staffにお土産です。



次の日、ジョグジャカルタの空港から、もう一度ジャカルタへと戻り、
市内にあるカスタムショップG Speedさんに行きました!
彼のショップに行くのは初めてしたが、コンテナを積み上げ、
ショップ内には作業途中の車両が数台同時進行で作業が進められていました。





レース仕様にしているというホールデンのエンジンルーム、足回りを見せてもらいましたが、
そこらじゅうにワンオフパーツをふんだんに使った車両とのことで、
マフラークランプさえキャストで作られ、販売価格は2,000万円くらいになるらしいです。。。
ルピアだと約2,500,000,000ルピアだそうで、ただでさえ英語で数字を聞きとるのに苦労するのですが、
もう考えてもわからなかったので、そっと電卓渡しました。。とりあえずスーパーカーってことですね!



彼らは、数年前のKUSTOMFESTでMQQNEYES Pickを受賞していて、
その時の写真をオフィスに飾っていました。



ショップの屋上には、ルーフバルコニーもあり、奥様の趣味で花が飾られていました。
このショップ、彼が主にエンジンを仕上げ、外装、内装はなんと奥様が作業を行っているとのこと。
カスタムに特化した最高の夫婦でした!



よし!次の日!
次の日は、ジャカルタの国際空港から一度マレーシアへと向かい、MQQNEYES DealerのArt Of Speedさんへと向かいました!
この旅は、毎朝フライトです。ドラ○もんからどこ○もドアを借りたい気持ちでいっぱいです。
朝起きて部屋のドアを開けたら次の目的地!って考えると最高です。実は飛行機が苦手ってのもあるんですけどね。
絶叫系苦手です。

気を取り直して、マレーシア!
マレーシアの国際空港に到着し、Bandaer Sanwayにある彼のオフィスへ!
Art Of SpeedのオーナーAsepさんに会うと、彼らは今月末にマレーシアで開催されるインドアショー。
Art Of Speed 2019の準備を行っていました!



伺った時は、イベントTシャツのサンプルが上がってきており、
プリントはもっとこうした方が良いなどの打ち合わせをしていました。
そんな時でも、ショップを見せてもらい、夜にはスタッフも一緒にみんなでディナーとなりました!







今月末にマレーシアで行われるArt Of Speed 2019にももちろん日本からMQQNEYESチームも行きます!
今年はなんと!”Pan”Sumiさんの61 Falcon「Pantastic」が日本からマレーシアへと渡り、当日会場を沸かせます!

彼らと「また2週間後~」と別れました。
次の日は、またインドネシアへと戻り、
バンドンという町にあるMQQNEYES Dealer のPickers Storeへと向かいました!
道中の交通状況をみると、肩をすり合わせながら走っているんじゃないかと思うほどの物凄い台数のバイクが走っています。



彼らもバンドンでBBQ RIDEというイベントを主催していて、毎年イベントには参加しているのですが、
ショップに行く時間はあまりないので、ゆっくりとショップを見せてみらった後に、
ショップの前でみんなで記念写真です。



夜には珍しいところに連れて行ってやると言って、レンガ造りのレストラン&バーへと連れて行ってくれました。
ここは、第二次世界大戦中、オランダ軍が使用していた倉庫がそのまま残っているようで、
その後日本軍、インドネシア軍が使っていたらしいです。
今では使わなくなった建物の中を改良し、レストランとなって、現地の方々の憩いの場となっているみたいです。



そして次の日、この旅の最終目的地、タイへと向かうため、マレーシアを経由して移動しました。

タイにもMQQNEYES Shop BKKがあり、ここにはMQQNCafeも併設されています。
ショップもしっかりと作り込まれ、ナイトマーケットの中の一角ですが、まるでここだけ別世界のようです。



また、新しくカクテルも提供するようになったようで、是非味見してくれ!と作ってくれましたが、
続々と出てくるので、慌ててストップ!しっかり強いお酒入ってますからね。。





ショップ内を見て回ると、Capの展示が埃などから商品を守るために、プラスチックでカバーされていました。
そのまま展示していると埃まみれになるようでわざわざ作ったようです。




これでようやく今回の目的地はすべて廻り終え、7日の朝の便で日本へと帰国しました。

先週末のMMMでMQQNEYES Staff “Oh”角谷さん(下:本人)のBorn Free #11のトリップレポートが配信されてましたね。


MQQNEYES Staff “Oh”角谷さんのBorn Free #11のトリップレポートはこちら⇒



僕も一緒に行ってましたので、前後しますが来週末は僕のBorn Free#11のトリップレポートをお伝えしますね!

それではまた来週~!

矢野