MOON Custom Cycle Shop

MOON Custom Cycle Shop Blog

Event Report

Wicked Wallop 2019 Singapore and Taiwan Trip


こんにちわ!MOON Custom Cycle Shop(M.C.C.S)の矢野です。

今回のTrip Reportは、Singapore と Taiwan です!
まずは、1/12(土)にあった1 Day イベント「Wicked Wallop 2019」へMQQNEYESブースを出展する為、
Shige-sanと共にSingaporeへ出発!



日本から約7時間のフライトでSingapore チャンギ国際空港へと到着。
この日の気温は、32℃。。。。
10℃以下の国から来るには少し辛い場所でした。

シンガポールへは、トランジットで来たことはありましたが、空港の外に出るのは初めてです。
トラックの荷台に人が乗っている姿を見るのは、アジアに来たという実感がわきます。
国土は狭いため、建物はすべて上に伸びているんでしょう。



空港で今回のイベントの主催者である、JapとLyeの二人と合流し、
到着した時にはすでに夕方だったので、一旦ホテルへと行き、Lyeがそのまま夕食へと連れて行ってくれました。





食事の後は、Singaporeで有名なマーライオンとマリーナベイサンズが見れる場所へ。



翌日のイベント当日。
イベント会場は、7階建の立体駐車場の様な施設の屋上で行われました。



10時から23時までのイベント開催時間は、アジア特有。2 Daysじゃないだけ、救われます。

会場には、多くのベンダーブースと、Harley DavidsonやTriumph、BMWといったメーカーもブースを出しており、
イベントの最中、新車の試乗会を会場内で行っていました。







MQQNEYESブースは、Official ブースの隣に用意していただき、T シャツの販売を行いました!



10時にイベント会場はオープンしていましたが、午前中はスロースタート。
14時からオープニングセレモニーが開かれ、エントリーしている車両が、
一斉に1階から7階まで走行するパレードも行われておりました!







パレードが終わると、二輪、四輪のエントリースペースには、多くの車両が並びました。









中には、MQQNEYESのエマージェンシータンクを付けている車両もありました。



バンドも始まり、徐々に来場者も増えてきました。



会場には、東南アジア各国からもイベントに参加している人々がいました。

From Indonesia



From Malaysia


From Thailand



シンガポールのカスタム車両への規制は、他のアジアと同じように厳しいらしく、
マフラーを変えるだけでも捕まってしまうみたいです。

そんな環境の中、MQQNEYES Pickを見事に受賞したのは、下記の車両となります!







そして、アジアのイベントは夜からが本番。

陽も落ち、気温もいくらか下がった頃から、アジアのイベントは始まります。
今回は夜から雨が降ってきてしまいましたが、お構いなしに皆ステージの前に立ち、
バンドを楽しんでいました。





Malaysiaで初めてあった日本人ロックバンド、ジョニーさんも少しだけステージ上でパフォーマンス。
去年は、バンドメンバー全員でこのイベントに参加し、バンドを披露していたようで、
周りの観客も大盛況でした!



でも、イベントが23時までとは、、なかなか慣れません。笑

そして次の日の夜、主催者が開くアフターパーティ?に参加しました!

現地では有名なコレクターが経営しているバーのようで、
店内のディスプレイが特徴的で、隠し棚には、本物?なのか、刀や槍、ナイフが入ってるというアタッシュケース。
天井には、Tシャツのディスプレイ、壁にはデッキが所狭しと飾られていました。













シンガポールでのイベントを終え、日本に帰国する日となり、
深夜便のフライトだったので、折角シンガポールに来たのだからとマリーナベイサンズに連れて行ってくれました。
なんとホテルに知人がいるようで、そのまま最上階へ。









シンガポール行きの機内で見た映画「クレイジーリッチ」の世界が目の前に広がっていました。
あと、不思議に思っていたプールの向こう側も見れました。(さすがに掛け流しではないみたいです。)



シンガポールツアーも終わり、そのまま空港へ、見送りに来てくれた方ともお別れし日本へ帰国しました。

いつもはここで終わるのですが、翌日の朝、羽田空港へと着陸し、そのまま台湾へ。
羽田でトランジットは初めてです。

空港に迎えに来てくれたのは、台湾のMQQNEYES Dealer Lotto Two Motorcycleのオーナー、
Akimoto-sanと、台湾でPainterをしているJeffreyさん。



ナイスペアルック!



台湾の公用語は、中国語。
中国語は全く分かりませんので、Shige-sanが手に持っている翻訳機が大活躍!
ついにドラえもんの世界の道具が世に出てきました。笑

台湾 松山空港へと到着し、台湾のMQQNEYES Dealer Lotto Two Motorcycleのショップへ向かうため、
台北から台南へ移動。移動には、新幹線(THRS)を使い、約2時間。



道中、Jeffreyさんがデザインした台湾限定のMOONEYES Helmetを被っている人を見かけました!



ショップは台南に1店舗、高雄に1店舗があり、昨年台南のショップをオープンしました。
残念ながらカフェはクローズしていますが、その分ショップのスペースを拡大するようで、
現在改装中となっておりました。







台南のショップから車で1時間弱、高雄にあるもう一店舗は、雑貨をメインとしたお店で、
表には大きな看板とMQQNサイン。



中に入ると、所狭しと雑貨やバイクパーツが展示されており、商品の量に驚かされます。







2階は、ヘルメット専用の販売スペースとなっており、こちらは1つ1つじっくり見ることができます。





台南のショップは、カフェがオープンする時に行ったことがありましたが、
高雄のショップは、今回が始めてでした!



台南も高雄もどちらも新幹線の駅がありますので、台北からのアクセスも簡単!
台湾に行った際は、是非ショップへとお立ち寄り下さい!!!

さらに!
3月中旬に 高雄, 台南に続き 台北に、3軒目の MQQNEYES Shop “Gallop”がオープンします。

詳しい情報は、決まり次第随時SNSなどでアップしていきます!

矢野