MOON Custom Cycle Shop

MOON Custom Cycle Shop Blog

MCCS Blog

「RIDE FREE 8」TRIP REPORT in Taiwan!

こんにちわ!MOON Custom Cycle Shop(M.C.C.S)の矢野です。

先週は、台湾で開催された『RIDE FREE 8』に参加するため、台北へと行ってきました!



さて、今回の出張は、いつもと違う!
いつもだと、Shige-san, Wildman Ishii-sanと海外イベントに参加していましたが、
今回は、ひとり。かなり緊張する出張となりました!

イベントの様子をお伝えする前に、今回の台湾出張には、もう一つ目的があったので、
先にそっちを紹介します!

羽田から台北(松山)空港へと到着し、今回大変お世話になった。
台北ペイントアーティスト、Jefferyさんと合流し、すぐに新幹線の駅へと向い、
台南へと2時間かけ移動しました。





台南駅に到着した後、車で15分ほど移動したところに、
今回の出張の最初の目的地、『LOTTO TWO CAFE』に到着です!





こちらのショップは、台南のMQQNEYES ディーラーのRYUさんが新しく2店舗目を作るということで、
少し前から動き出していて、写真では見たことがあったのですが、今回初めて行ってきました!





カフェの隣にMQQNEYESグッズを取り扱うショップも併設していて、
店内には、多くのMQQNEYESグッズや、バイクパーツ、ヘルメットなどが販売されています。





お店の外観もカリフォルニアをイメージし、作っているようで、ネオンとツリー、 ガレージもあり、中にはホットロッドがディスプレーされ、
扉の取っ手もアイシェイプになっていてオシャレです!





さて、気になるカフェの方に行きましょう!
扉はの前ではベティちゃんが出迎えてくれ、中に入ると、黄色と白を主調とした店内。



明るく、広々としたテーブル席と過去のHOT ROD CUSTOM SHOWのポスターや、
スチールサインで飾られた壁が雰囲気を出しています。



表にはテラス席、さらに二階へ上がる階段があり、屋上でも食事が楽しめるようテーブル席が設けられておりました。





メインのメニューは、もちろんハンバーガー!少し台南テイストの甘めのソースと、
ピリッと辛いサルサソースがナイスです!



他にもホットドックやブリトー、フライの盛り合わせなどもありました!ちょっと頼みすぎた。。。



このようなカフェは、台南にはないらしく、週末や夜は多くのお客さんで賑わってるようです!
みなさんも是非、台南に行かれた際にはこちらのショップへ行ってみてください!



住所はこちら!大きな幹線道路沿いにあり、MQQNEYESのネオンサインもありますので、すぐに気がつくはずです!

台湾台南市仁德区大同路3段629号
No.629, Sec. 3, Datong Rd., Rende Dist., Tainan City 717, Taiwan (R.O.C.)

それでは、お待たせしました。
「RIDE FREE 8」のイベントの様子をお伝えします!



このイベントは、アジアイベントでは珍しい、日曜日の1Dayのみのイベントで、
前日の土曜日に会場に入り、ブースの準備。



こちらのブースは、先程紹介したLOTTO TWO CAFÉ のRYUさんが主体となって設営し、
そのブース内にて僕もブースを作らせてもらいました!







準備を進めていると、続々とエントリー車両の搬入が終わり、車両の展示、ベンダーブースの準備が行われ、
イベントが形になって行きました。

そして、イベント当日。
MQQNEYESブースの設営も終わり。イベントの始まりは、エントリー車両のライドインからとなりました!







ライドインには、バーンナウトのパフォーマンスもあり、会場は一気に盛り上がりました。



さらに、ステージでは、今回のイベントに招待された日本人ゲストも紹介もありました。





一昨年にHOT ROD CUSTOM SHOWで、Best Of Motorcycleを獲得したOUT CASTさんも今回イベントに参加!



イベントスタートから多くの来場者がイベント会場にいらっしゃり、MQQNEYESブースも多くの人で賑わっていました!
JefferyさんもMQQNEYES スタッフとして、サポートしてくれました!





会場内のバイク、ベンダーを見回ると、様々なカスタムバイク、カスタムペイントがあり、
来場客を楽しませてくれていました。













台湾はカスタムに対しての法律がかなり厳しいらしく、バイクをカスタムしすぎると、
公道を走れなくなるみたいですが、上手くカスタムペイントを駆使し、クールなバイクが作られていたと思いました。

そしてアワード発表。

今回は、OUT CASTさんのアワードとMQQNEYES Pickの二つのアワードが用意され、ステージの前で表彰となりました。
OUT CASTさんが選んだバイクはこちら!



なんと Shin Motorcycleさんは2年連続受賞でした!

そして、MQQNEYES Pickはこちら!



アワード発表後には、ステージで各ブースが用意した商品が抽選で当たるイベントもあり、
MQQNEYESヘルメットが当たったお客さんと2ショットです。



抽選が終わるとイベントも終了しました。

最後に、MQQNEYESディーラーのスタッフの皆さんと記念撮影!皆さんありがとうございました!


そして、次の日の朝早くに日本に向け帰国です。
空港まで送ってもらい、最初から最後まで、Jefferyさんにはお世話になりました。



日本と違い、厳しい制限の中でもバイクをカッコよく乗るカスタム、カスタムペイントは良い刺激になりました。
台湾は、日本から3,4時間で行けますので、是非行ってみてください!

11月も中旬になり、HCS2017まであと少し!


次は横浜で会いましょう!!!

矢野