MOON Custom Cycle Shop

MOON Custom Cycle Shop Blog

Event

INDONESIA TRIP REPORT!!『KUSTOM FEST 2017』

こんにちわ!MOON Custom Cycle Shop(M.C.C.S)の矢野です。

先週は韓国、先々週はインドネシアと続き、海外のイベントに参加させて頂きました!

 今週のブログでは、まず先々週に参加させて頂いた、インドネシアのジョグジャカルタで開催された、
『KUSTOM FEST 2017』についてのTRIP REPORTをお届けします!



 今回で2度目の参加となるKUSTOM FEST 2017に参加するため、
成田空港からジャカルタ国際空港を経由し、ジョグジャカルタへと入りました。

 経由地で、台湾から今回のイベントに参加するため、同じくジョグジャカルタを目指すJeffreyさん、
台湾のピンストライパーと合流。
MQQNEYESのマフラータオルを首から下げ、すぐに見つけられます。



何回もアジアを周るうちに、タラップで飛行機を降りる経験も慣れましたが、
日本からジョグジャカルタまでの乗継含め13時間のフライトは中々慣れません。



Shige-sanとWildman Ishii-sanは、今回のイベントは5回目の参加です。



 ジョグジャカルタへ到着すると、スタッフの方々が出口で待機していて、
続々と日本人ゲストも合流。一緒にホテルへと誘導されました。





 ホテル到着後、前夜祭のような食事会がホテルの中のレストランで開かれ、
久々に会う各国のゲストの方々ともお話しさせて頂きました。



ジョグジャカルタに到着したのが夜遅くでしたので、到着した日は、前夜祭のみで終了となりました。

 そして、イベント当日(2Daysあります。)
会場へ到着すると、去年と同じ会場で今年も開催となり、
既に沢山のカスタムバイクとカスタムカー、マッスルカーなどが会場に並べられていて、
MQQNEYESブースのスペースも設けられておりました。





ショーの開始時刻は、アジア特有の遅めのスタートで夜は遅くまで行なうスタイルで、入場者も夕方から増えるとのこと。
昼間の暑さを考えると、確かに動きたくないと思える程の気温と湿気。眼鏡が曇ります。

イベントも始まり、ブースの設営も終了した後に、オープニングセレモニーが行なわれました。
今回初めて、T-2をスクリーンにし、プロジェクションマッピングも行われ、来場者を盛り上げていました!





去年もですが、ジョグジャカルタの国王は、今回も参列し、ステージでスピーチしておりました。
天皇がHCSでスピーチするのと同じことだと考えるとすごいことです。



セレモニーでは、今回の目玉イベントである、バイクが当たるラッフルの景品も発表されました。
今回の景品はこちら!



Shige-sanも後ろに乗り、記念写真です!



今回も多くの日本人ゲストが招待されており、カスタムバイクのスペースでは、
インドネシアホンダとCherrys Company 黒須さんとのコラボ企画のバイクも展示されており、
製作段階からの写真なども展示され、インタビュー形式でステージ横での催し物もありました。









夕方頃になると、会場内は多くの来場者でいっぱいになり、
ステージ上では、バンドの演奏なども行なわれ、盛り上がっていました。



MQQNEYESブースにも多くの来場者が来て下さり、
Shige-san, Wildman Ishii-sanのサインを求める方、写真撮影を求める方々で混雑しておりました。



中には、MQQNEYESの偽物のTシャツを着てサインを求める方も。



他の日本人ゲストの方々もそれぞれのブースで商品を展示販売、ピンストライプデモを行なっておりました。






ASTERISK 星川さんは、今回初参加とのこと!

このイベントは、野外の会場もあり、そちらではスワップミートや、ケータリング、
野外ライブ、BMX用の特設スペースも設けられており、現地の方達が自身のBMXを持参していました。









ここで、会場で展示されていたカスタム車両を紹介します!























イベント2日目には、アワード発表もあり、
今年のMQQNEYES PICKを見事獲得したのは、ボディーワークのほとんどをハンドメイドで製作されたVW T-2 Pick Up。



もともとの職業はシルバーアクセサリーを作っているとのことで、
「本物を買うお金がなかったから作った」とビルダーがコメントしていました。

簡単な理由ですが、労力は半端じゃないと思います。

会場内には、インドネシアMQQNEYES ディーラーもベンダーブースを出展していました。

インドネシア バンドゥンにショップがある「PICKERS STORE」



インドネシア ジャカルタにショップがある「Gearhead Monkey Garage」



イベントの最後に、ゲストの皆さんで記念撮影です。


インドネシアでは、まだハーレーカスタムは、またあまり一般的には手の届かないもののようで、
ミニバイクのカスタム等が発展し、すごく面白い印象を受けました。
日本からの直行便はありませんが、もし行く機会があれば是非参加してみてください!

来週は、韓国「RIDE HARD 2017」のTRIP REPORTをお届けします!!

矢野