MOON Custom Cycle Shop

MOON Custom Cycle Shop Blog

Event

TRIP REPORT 「BANGKOK HOT ROD CUSTOM SHOW 2017」


こんにちは!M.C.C.Sの矢野です。

先週は、「31st Street Car Nationals」がお台場で開催され、多くのお客様が来場して下さり、
ありがとうございました!

Thanks for many people that came to last week’s [31st Street Car Nationals] at Odaiba!

そんな中、僕は、Shige-sanと共に、同日にタイで開催された「BANGKOK HOT ROD CUSTOM SHOW 2017」
に参加してきました!

At that time I was at [BANGKOK HOT ROD CUSTOM SHOW 2017] with Shige-san, that was on the same date!



このイベントは、今年で2回目の開催となり、少しずつ会場も変わり、
今年からタイの中で一番大きな屋内会場で開催されるようになり、
さらに屋内はAC完備と高温多湿なタイで開催されるには最高のイベント会場となっておりました!
開催は土曜日、日曜日の二日間。開場時間は両日とも12:00~22:00。
流石東南アジア、夜遅くまでやります!

This is the 2nd time of this event and the venue eventually changed and from this year it is opened at the biggest indoor venue in Thailand! There was AC in the venue so, for Thailand which has a climate of high temperature and high humidity, it’s a perfect venue!
It was open for 2 days of Saturday and Sunday from 12:00 ~ 22:00.
Great Southeast Asia, it is open till late at night!

僕が日本からタイへと出発したのは、木曜日の朝。羽田空港からタイの国際空港までの飛行時間は約7時間。
もっと近いイメージでしたが、意外と時間がかかります。
もちろん、機内食はおいしく頂きました。

I left Japan on Thursday morning to Thailand. From Haneda Airport to Thailand International Airport, it took about 7 hours.
I imaged more closer, but it actually takes time.
Of course, I ate a tasty in-flight meal.



タイの空港へ到着すると、MOONEYES SHOP BKKのMarkさんがお迎えに来て下さり、
一度まだ搬入作業も行われていないイベント会場へと向いました。

When I arrived at Thailand’s airport MOONEYES SHOP BKK’s Mr.Mark picked me up and went to the venue that carrying work is not started yet.





僕たちが到着した時には、イベント会場の表の入場口に大きなゲートを建てているところでしたが、
裏の鉄骨をボルト止めでなく、溶接で固定していたことに驚きでした。イベントが終わった後が大変そうだ、、
会場内は、サイズは違いますが、パシフィコ横浜と同じような広いスペースの一会場。
ここで一足先にタイへと来ていた、Cherrys Company 黒須さんと合流。
その後、MOONEYES BKKのショップがあるマーケットプレイスに行き、皆さんで夕食を食べました。
楽しく食べてると、どんどん食事が追加され、最後はテーブルに食べ切れない量の料理が、、、

When we arrived, they were building the large gate at the front entrance, but I was surprised that they welded to fix the gate and not bolting the steel frame on the back. It seems hard after the event…
Size is different but, it is similar to Pacifico Yokohama with the large open space.
At this time I met with Cherry Company’s Mr. Kurosu who came to Thailand beforehand.
After that, we went to the market place where MOONEYES BKK Shop opens and take a dinner together.
When I was enjoying the meal, one after another, food was added and in the last there was food in abundance…







金曜日から搬入作業が始まり、会場内に展示車両やベンダーブースが作られていき、
MOONEYESブースも着々と作業が進められておりました。

Carrying started from Friday and in the venue Show Cars and Vender booth was made and MOONEYES booth gradually starts working for the event.





すでに搬入を終えていた車両を見て回ると、皆さん展示車両をきれいに磨いていました。

When I was looking around the car that already finish carrying, everyone was polishing their car.





その中に、バッドマンカーを見つけ、細かいガトリング部分まで作成されていて驚きです。

In there, I found a Batman Car and surprised that it was Gatling to delicate parts.





そうこうしているうちに、MOONEYESブースも完成に近づき、商品を並べられるようになっておりました。
大きなMOONEYESの文字とアイシェイプが目立つカッコいいブースが出来ていました。

In the mean time, MOONEYES booth was almost ready and able to line up items.
CQQL booth was finished with large MOONEYES and Eye shape standing out.







他のブースも展示を終了していたり、メインステージも完成し、搬入日は、無事終了しました。

Other booth and exhibit was ready and main stage was finish and carrying day ended with no problem.

搬入中たくさんの荷物を積んだ、普通車が搬入作業に来ていましたが、
過積載にもほどがあるとツッコミを入れたくなる光景もありました。

During carrying there were lots of normal car with lots of load but, there were some scenes that I wanted to point out with the over loading.



そして、ようやく他の日本人ゲストや、マレーシア、インドネシア、台湾からのゲストもタイに到着しました。

And, finally, other Japanese guest, Malaysia, Indonesia, and Taiwan guests arrived at Thailand.



イベント当日。

On the day of event.

一足先に会場入りし、MOONEYESブースの設営準備を行った後、一般開場の時間となりました。
外の様子を見に行くと、駐車場はまだガラガラ。

I went in the venue in advance and after I helped getting ready MOONEYES booth, it was time to open.
When I went out, parking was still few with few cars.



現地のスタッフに聞くと、イベントが込み合うのは、夕方から夜にかけてとのことでした。
タイの人はスロースタートのようです。

I asked to the local staff and he told me that event will get crowded from evening to night. People in Thailand seem to have slow start.



そのため、イベントのオープニングセレモニーもイベントが始まってから4時間後に行われ、
その際には、多くの来場者がイベント会場へ訪れていました。
セレモニーでは、主催者や、関係者、有名人、Cherrys Company黒須さんがライドイン。
Cherrys Company黒須さんは、このイベントの為にバイクを製作し、制作したバイクでのライドインでした。

Because of this, event’s opening ceremony started after 4 hours from the opening time.
At this time many people came to the event.
Sponsor, party’s concerned, famous people and Cherrys Company Mr. Kurosu ride in at the ceremony.
Cherrys Company's Mr. Kurosu ride in with the bike that he custom for this event.









それにしても、タイの有名人、MOONEYESファンのマリオさんが来ているTシャツ。
Wildman 石井さんが喜びそうなベイスターズとのコラボTシャツ。どこで手に入れたんでしょうね。

However, Thailand’s famous person Mr. Mario who is fan of MOONEYES was wearing Baystars collaborated T-shirt that Wildman probably like it. Where did he get it.



オープニングセレモニーの最後は、檀上でシャンパンファイト?のようなクラッカーで、
盛大にイベントの開催を祝していました。

At the last part of the ceremony they celebrated the opening with cracker like Champaign fight? on the stage.





そのあとは、SCNの関係で、土曜日の夜には帰国しなければならない、Shige-sanより、
MOONEYES Pickが発表され、37 Ford Coupeが選ばれました!

After that, in relation to SCN, Shige-san had to go back to Japan on the Saturday night so he announce the MOONEYES Pick and 37 Ford Coupe was selected!













その後も、ステージでは、エアーブラシデモ、、ヘルメットのファッションショー、
テレビカメラをしようし、会場のブース紹介なども行われ、その様子は、メインステージの大きなモニターに映され、
ステージ前にいる来場者にもその様子がわかるようになっていました。

Furthermore, on the stage there were demo of air brush, fashion show of the helmets. By using the TV camera, booth was introduced and showed on the large screen at the main stage, so people at front of the stage can also watch it.







夜になると、続々とバイクで会場に訪れたお客様が増え、会場前の駐車場には、多くのバイクが停められ、
イベントも大盛り上がりです。

In the night, gradually many people came with the bike and the parking in front of the venue was full with bikes and event was got more excited.



ここで、イベントにエントリーしていた車両を紹介します!

Now, I will introduce the cars took in part of the event!

















二日目の日曜日にはも同じようにステージ上でピンストライプデモが行われました。
デモを行ったのは、日本からのゲスト、The Nashさん、M&K Makotoさん、Mr.Gさん、Jetwrenchさんです。
ピンストライプの実演とThe Nashさんの解説を混ぜ、会場を盛り上げておりました。

Second day’s Sunday, pinstripe demo was showed on the stage.

Demo was done by Japan’s guest Mr. The Nash, Mr. M&K Makoto, Mr.G and Mr. Jetwrench.
The venue was excited with commentary by Mr. The Nash and pinstripe demo.





アワード発表や、バイクが当たるラッキードローもあるおかげか、前日よりも早くに多くの来場者が会場に訪れ、
まだ日が昇っているうちにバイクパーキングに多くのバイクが並んでおりました。

There was announcement of the Award and Lucky Draw f bike so, many people came to the event earlier then the day before. Also, at the bike parking many bikes was lined when the sun was still up the sky.



アワードでは、イベント主催者からのアワードと、海外の招待ゲストからのアワードの2種類があり、
その中で、Best Of CarとBest Of Motorcycleが選ばれました。

At the Award, there were two which are from sponsor of the event and Foreign invited guest. In those Award Best Of Car and Best Of Motorcycle was selected.

Best Of Motorcycle





Best Of Car
MOONEYES Pickを受賞した車両でした。

Car that was also selected by MOONEYES Pick.



なんと、このアワードには、賞金もあったので驚きです。

Surprisingly this Award also had a prize money.

また、直後に行われたラッキードローで当たるカスタムバイクは、
HONDA REBELをベースにした車両で、ビルダーは、MOONEYES SHOP BKKのオーナーでもある、
FATBOY DESIGNのMarkさんが手がけたバイク。

Soon after the Award, there was a Lucky Draw and you can win a Custom Bike that is HONDA REBEL base and builder is MOONEYES SHOP BKK’s owner FATBOY DESIGN’S Mr. Mark.





幸運にも今回このバイクを手に入れたのは、こちらのラッキーガール!

Person who won this bike by good luck is this Lucky Girl!



このラッキードローを最後に、イベントが終了となりました。


二日間開催されたBangkok Hot Rod Custom Show、今回初めて参加させていただきましたが、
開催時間が長い分たくさんのイベント内容があり、来場された方々もイベント終了時まで会場に留まり、
イベントを楽しんでいらっしゃいました。

皆さんも機会があれば、一度行ってみてください!

 矢野